油漏れしていたトラクターが直ってきました
そんなわけで、大きな石はトラクターで引っ張って撤去します。

大きな石を撤去した後、トラクターでの起耕の前に、ツルハシで地面をざくざくしながら石がないか探ってみました。
所々でガツンとツルハシを跳ね返す音がして、20cmぐらいまでは手で掘り出せるのでいくつか掘り出します。
そうこうしているうち、なんだか手強そうな石がありました、周りを掘って、どれくらいの大きさか調べてみると、先週割ったのと同じくらいの石です、少し深めのところにあるので今年は見なかったことにします。

石をを取り除いた後、有機石灰やら籾殻を蒔いて、トラクターで耕します。
耕す際にまだガツンガツンと石に当たった音がするけど、もう今年はこれで行くんです

トラクターで耕した後は、畝立てです。 畝立て用の管理機はもってないので手作業です、

これも、結構しんどかったけれど、取り敢えず畝立て終了。 腰が痛いです

左側の未耕部分(下写真)は、今年の、石抜き開墾予定地です(さすがに全部は無理だけど・・・)

 

返事を書く

コメントを入力してください
名前をここに入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください