ジェームズ・ロリンズ(レベッカ・キャントレル共著)の「血の騎士団シリーズ」を読んで見た。

シグマフォースシリーズの方は、もしかしたら有りえるかもな感じだけれど、
こちらははなっから「絶対ありえないわ!」って思いながらも、話としては面白くて、お正月をはさんで読んでました。

本当は「血の福音書」、「聖なる血」、「穢れた血」の順なんだけれど、よく調べずに読み始めたので、「血の複音書」を最後に読むという結果になってしまった。

2017年11月5日

2018年1月2日

2018年1月23日

次は「地底世界」を読むつもりで買い置きしてあります。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here