親父は仕事ではWindowsマシンを使うことが多いのだけれど、英語キーボードの配列になれてしまっているので、キーボードは英語配列のものを使ってます。
ノートパソコンも、英語キーボードが選べるものを用意してもらってます。

で、日本語入力の切り替えなんですが、Mac 英語キーボードでは、Karabinerを使わせてもらって、スペースキーの左右のCommandキーを英数、日本語の切り替えにあてて使ってます。
Parallels Desktop のWindowsではParallelsのWindowsでUSキーボードを使うの記事を参考に設定しています。

mac_command_key

これと同じことを Windowsマシンでも出来たら・・・Windowsマシンではスペースキーの左右にAltキーがあるので、これを日本語切り替えに使うことが出来たら最高なんだけれどと思っていたところ、世の中には同じことを考えてる方がいるようで・・・

win_alt_keyありました、Altの空打ちで日本語入力(IME)を切り替えるツールを作ったっていう記事が、
ビンゴです。 これ使わせていただきます。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here