VNCでGnome システムパネル ハングアップ対策

0
1725

CentOS 5.5でVNC接続を行うときに、サーバー側にディスプレーが接続されていないと、Gnomeシステムパネルをクリックしたときに、ハングアップしてしまう現象に悩まされていたのですが、

ここんところの報告をよく読むと、/etc/inittabを編集して立ち上げ時のRUNレベルを5から3に落としておけば、対策できるようです。

で、やってみました。

/etc/inittab

# Default runlevel. The runlevels used by RHS are:
# 0 - halt (Do NOT set initdefault to this)
# 1 - Single user mode
# 2 - Multiuser, without NFS (The same as 3, if you do not have networking)
# 3 - Full multiuser mode
# 4 - unused
# 5 - X11
# 6 - reboot (Do NOT set initdefault to this)
#
id:3:initdefault:

id:3:initdefault: <- ID:5 から3に変更
修正後、リブートしたら、問題は回避できました。

まぁ考えてみたら、モニターなし、マウスなしのサーバーに、Xセッション立ち上げておく必要もない訳だし。

返事を書く